いまのところ原因不明。火星大気中の酸素量は予測以上に変動していた

2pt   2019-11-18 21:56
未来予知 地震自然災害速報

NASAの火星探査車「キュリオシティ」の観測データから、またも興味深い事実が明らかになりました。火星大気中の酸素の割合は季節ごとに増減しているとみられていましたが、その変化が予測を上回っていたことが明らかになったのです。

■毎年繰り返される酸素の大幅な増減
■研究者は「非生物的な仕組み」とみるも原因は不明
https://sorae.info/astronomy/20191114-curiosity.html
c?ro=1&act=rss&output=no&id=6060993&name
   知恵アンテナトップページへ
の話題が沢山。